フリーエンジニアの仕事がない時の収入

フリーエンジニアというと、「高額収入の人が多いから、いつかは自分もフリーエンジニアになって稼ぎたい」と考えている方も多いでしょう。確かに、フリーエンジニアというと成功している方の話が話題となりますから、「フリーエンジニアになれば、稼げる」と思っている方が多いでしょう。
しかし、これはあくまでも成功例でしかありません。フリーエンジニアになった方の中には、後悔しその後企業への転職をしている方もいますから、こういった現実を知ることも大切です。

フリーエンジニアというと、「稼いでいる」というイメージを持っている方も多いと思いますが、実際には成功している方もいれば、失敗している方もいるため、収入差はかなり大きなものとなります。フリーエンジニアとして成功している方は、年収1,000万円近くとなっている方もいますが、仕事を得られないフリーエンジニアの場合には、年収300万円を満たない方もいます。
それだけ、成功するか失敗するかによって、収入差が激しいということ。
簡単に、「フリーエンジニアになれば、収入アップ出来るだろう」と思っていると、後悔してしまう可能性が高いということです。

フリーエンジニアとして成功している方は、スキルや技術力はもちろんですが、人脈も豊富な方がほとんど。仕事に対しても、特化したスキルを持っていたり、営業スキルが高い方がほとんどです。フリーエンジニアになる前に、しっかりとした計画や戦略を持っている方がほとんどですから、安易な気持ちでフリーエンジニアになってしまえば、収入はゼロになってしまう可能性もあります。実際、フリーエンジニアになったことで年収が激減している方もいますから、こういった現実も知っておくことが必要となるでしょう。
フリーエンジニアになれば、「稼げる」と思っている方は、その考え方を変えなければ後悔してしまうことになるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website